SSブログ

リッチモンドの鹿 [ロンドンの公園とテムズ川]

 いつもはハイドパークを散歩しているけれど、もっと広大で、
すがすがしい気分になれるリッチモンド・パークは楽しい。

広すきて周りきれないのでいつものリッチモンド方面からではなく、

ロビン・フッド・門のあるウインブルドン方面からから入ってみた。 

森の中の鹿_2546.JPG

 たくさんの人が訪れているとは思うけど、人の少ない方を歩いて行く。

森の中の鹿_2547.JPG

時々小道をそれて、草地を横切ったり、思いのまま歩いて行く。

よく目をこらすと鹿がいるのに気がついた。
鹿の角も色も木の枝や幹に似ていて目立ちにくい。

森の中の鹿_2548.JPG

おそるおそる。ゆっくり近づいて、写真を撮った。

野生に近い大きな牡鹿は体毛も角もまばゆいばかりに美しい。

食べた葉を時間をかけて、ゆっくり噛み砕いている。

森の中の鹿_2549.JPG

しばらくして立ちあがり、樹の葉を食べるところを見ることができた。

森の中の鹿_2550.JPG

けっこうな高さにある葉をこうして食べている。
2メートルほどの高さに届くようだ。これにはびっくり。

森の中の鹿_2551.JPG

じゅうぶん鹿を観賞できて満足できる散歩ができた。

今日の帰宅までの歩数、24000歩。

森の中の鹿_2552.JPG

 

  *左上「-」を押すと撮影位置がよりわかります。

  

* ウインブルドンまでは156番バスを利用した帰路ロビン・フッド・ゲイトの最寄りのバス停は85番、265番
 (Putney 行き)バス。Putneyからは49番バスにてナイツブリッジジ。これはあくまでも例なので、詳しくはロンドンバス路線地図の
「サウス・ウエスト・ロンドン」のバス路線を参照することを推奨します。

London Bus & Underground Popout Map: Double Map : Secial Edition (Popout Maps Double)

London Bus & Underground Popout Map: Double Map : Secial Edition (Popout Maps Double)


nice!(65) 
共通テーマ:旅行

nice! 65

Facebook コメント

夏日のロンドンスペイン祭り ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます